読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっちゃんねる

現役ホステスの雑記。モテたい野郎どもは来いよ。

アニメ名探偵コナンに見られる謎の依存性

私は名探偵コナンラバーです。

名探偵コナンの連載がスタートしてなんと20年もたつそうですが、私は連載当初からせっせとコミックを集める生粋の名探偵コナンラバーです。
いまだに新刊が出ると走って買いに行くし、こんなにも長い間私をワクワクさせ続けてくれるものってもしかしてコナン君以外にないかもしれない。
いや、ないな。

アニメも大好きで小学生の頃に見た「図書館殺人事件」と「江戸川コナン誘拐事件」は完全にトラウマ。
館長怖すぎわろた。

コミックはお風呂で何回も読んでふやけてるし、アニメはずっとビデオ録画やHDD録画していたのでビデオやDVDの量がえらいことになっている。

大学生になって一人暮らしを始めてからもコナン愛はやまず、私はお気に入りのビデオをほとんど持って引っ越した。
今思えば果てしなく邪魔だったのによく持って行ったな。
そして家にいる時は延々とコナンのビデオを回し続けていた。
あの頃の私を知る友人はこう語る。

なっちゃんの家に行くと延々とコナンがかかってんねん。ほんでビデオって最後まで行ったら勝手に巻き戻されてまた頭から再生されるからちょっと寝てもたりしたら時間の感覚が狂う。またこの話!?いやいま何周目!?えっいま何時!?ってなる」

なんだろうこの狂気。
確かに当時の私はちょっとどうかしていたなと思う。

寝る前やちょっと息を抜きたい時は決まってコナンを点ける。
いやもう何回も見た話でオチどころかセリフも言えるくらいやねんけど。
憑りつかれたようにビデオのリモコンに手を伸ばす。

ぽちっ・・・

軽快に始まる冒頭のコナン君のセリフ。
愛は永久☆謎は迷宮☆土曜の夜はミステリー☆じゃねぇよほんとどうかしてる。

「ねぇもう大人なんだから何回も同じアニメばっか見るのやめなよ・・・。」

と当時の彼氏も呆れてた。
ちょっともう顔も思い出せないけど。
あれれ~、おっかしいぞぉ~?
あんなに好きやったはずやのに。
ってそんなことはどうでもよくて。

これって私だけ?
みんなはなんとなく同じものを延々と再生していることってないの?

幼馴染と名探偵コナン

ところが私と同じことをしている人間がいた。
幼馴染のりったんだ。
りったんとは3歳の頃からの付き合いでいわゆる幼馴染、私の人生になくてはならない大事な人なんだけど。

ある時ちょっと事情があってりったんと同居していたことがある。
いや正確にはりったんの家に私が転がり込んだ。
半年も。
その節はお世話になりました。

それで初めてりったんと一緒に生活をし始めて衝撃を受けた出来事がある。

りったんと一緒に迎えた初夜(?)。
さあ寝ようぜと電気を消した時突然りったんがTVを点けた。

ぽちっ。


愛は永久☆謎は迷宮☆土曜の夜はミステリー☆

「!?!?!?」


「私コナン点けながらじゃないと寝られへんねん。」

マジかよ。
ここにもいた。

いやコナン好きなのは知ってたけど私と同じく依存症だったとは。

アニメのワンシーン見ただけでどの話か当てられるのは私だけだと思ってた。

依存体質な我々

りったんと私には共通点がある。
二人ともものすごく人に依存する体質だということだ。

りったんは、「そいつ信用できねぇよ」とさんざん私にボロクソにこき下ろされた彼氏と最近ついに結婚した。
結婚までなんと5年も付き合っていた。
さんざん私に余計な心配されながら。

その人の前の彼氏とは7年も付き合っていた。

私はといえば物心ついたころからりったんに依存していて、何をするにも一緒にやっていた。
高校の頃の担任に「あなた、社会に出たら田中さん(りったん)はいないのよ!?」と言われたほどだ。

そして今は隣にいるジジイにめちゃくちゃ依存している。

「一緒にいすぎてキモイ」とジジイが発言するほどに。

でも苦痛じゃない。

時々、「一緒にいすぎると息苦しい」とか「だんだん嫌なところが見えて嫌いになる」という人がいるけど不思議でならない。

同じものを見れば見るほどそれがだんだん生活の一部になって、なくてはならないものになっていく。
少なくとも私はそうだ。
きっとりったんも同じだと思う。

世の中には「飽きない」という才能を持つ人がいる。
それが愛する人に対してだとこんなに幸せなことはない。

りったんは今もとても幸せそうだし、幸せを感じる力を持ってる人だと思う。

まぁあと何十年後かにも今と同じことを言える自信があるのかと言われれば微妙だけど。

そう考えると両親って偉大だなと思う。